2015年04月24日

ランニングを継続するぞ!!




ランニング.jpgランニングも筋トレも1回だけでは効果が出てきません。

この記事をきっかけにランニングが習慣化するまでになろうと思っています。

ランニングを継続できるようになるための方法をあつめてみます。。

◎時間の確保

◎モチベーションの維持

◎体調の管理

色々な高い壁はあります。

それらを乗り越えてランニングを始めようと決意をしようと思ってみたり見なかったり(笑)


そんなこんなで、ランニングを継続できるようになるまで、方法を綴ってみます。


ランニングするための準備

ランニングはしんどいです。

なので、けいぞくしにくいです。

走る自分を想像していき、徐々にハードルを下げていくのです。


それを可能にするのは“準備”です。

いざ実際に走るのはしんどいですが、自分が走る姿を想像するのは楽しいものです。



ランニングを習慣化する上一番の問題は、しょぱっなのランニングを始めることです。

そして、ランニングをするようになっても、玄関に出るまでや、ジムにいくまでが一番苦労します。


具体的な目標を立てて、例えば体脂肪を8%にするとか、走るコースを決めたり、ランニングウェアやシューズ、Applewatchを購入したりして、

はじめのモチベーションを作ることも大切になります。


ちなみに、

ランニングで、どれだけ走れば体重がどのくらい減るかは知ってますか?

ランニング終了後、体重を測ると、

何百グラムという単位で体重が減ります。

でも、ですね〜...

その減った体重はですね・・・。

減った体重の9割以上が水分なんです!!

そして、体重1kg落とすのに必要な消費カロリーはいくらかというと。

『脂肪1g=9キロカロリー』
なので、

体重が1g減るとすると、内訳は脂肪が0.8g、水分が0.2gになります。


『体重1g=脂肪0.8g+水分0.2g=7.2キロカロリー』

体重1kg落とすには“7200キロカロリー”消費しないといけません。

ランニングでの消費カロリーは

体重(s)×距離(q)=消費エネルギー(kcal)

なので、体重70kgの人が10km走ると70s×10q=700(kcal)

100qぐらい走らないと1s痩せないってことになります。

摂取カロリーを減らしながら、ランニングをしないと中々体重を落とせません。

がんばろ...
posted by とぽ at 22:23 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

ダイエットするにはこれが一番 ランニングと筋トレ効能




30歳を過ぎるとあまり食べなくても太ってきます。

20代の頃はまぁ大丈夫でした。

みなさんも
20代の頃は仕事が終わってからでも遊んでませんでしたか??
飲みに出掛けたり、ナイターで野球をしたり、サッカーをしたり
バスケをしたりなど。

結構、運動する場面が多くなかったですか??

自分の結婚や、友達の結婚で、遊ぶ時間を取りづらくなり
毎日家でも晩酌しテレビみて寝るみたいな生活になってませんか??

僕もそうでした。
そしたら、太ってきました。
体重はそんなに変わらないでもまあ5キロぐらい増えましたが
まぁまだ大丈夫みたいに思ってました。

でも、大切なのは体重ではなく。
見た目!!
見た目は体重の増加からは考えにくいほど太ってるんですよね。

なぜかというと、
筋肉が減って、その分脂肪が増えて体重はそんなに変わらないけど
見た目は明らかに違ってきてしまうのです。

体重計なんか意味ないです。
大切なのは見た目!!

なのです。

そこで、どうすればいいのかと考えました。
痩せるためには、どうすれば。

pig10.png

続きはコチラ↓
posted by とぽ at 23:42 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。