2010年06月07日

うの別居報道!!




タレント、神田うのが別居らしいです。

とても、アグレッシブな感じがするので、
別居ぐらい余裕そうですが晴れ

僕も別居してから、一年ぐらいで離婚しましたが...
神田うのさんは、どうなるのでしょう...

なんて考えながら、色々思いにふけったわけなんですが、
結婚にしろ独身にしろメリットデメリットある訳で
どっちがいいとは言えないような気がしますが、
どちらかが、嫌になればどうしようもないのが
男女の心のような気もしてますが。
結婚したなら離婚はしない方がいいですね。

バツイチの僕が言うのもおかしいですけど...

それでふと思ったのが

例えば結婚のリスク

経済的不安
配偶者とちびっ子達を養えるか。豊かなわが国、普通の生活が
最低基準なのでそこからのプラスアルファおいしい物が食べたい、
かっこいい服を着たい、いい車に乗りたい、子どもにいい教育を
受けさしたい。
倒産やリストラ給料カットなどある現在お金の悩みは尽きないです。

人間関係
結婚は本人同士の問題ではありません。
お互いの家族と家族の付き合いも始まります。


独身のリスク
孤独の一言ですね。
老後も一人ってことになります。
もう一つは、親が安心出来ないです。

結婚のメリット
自分の家族が出来る。
家族がいるおかげで、メンタル的にはもの凄い安らぐはずです。
家族を糧に心の成長は無限大です。

独身のメリット
自分の時間だらけ。
自分だけの事を考えればいいから、無茶できます。


などなど、色々まだ意見はあると思いますが。
どちらにしても、生きていくことになり、
心さえ折れなければ、どんな生活にも慣れます。

僕なんかも今の生活にも慣れました。
どの道この道、生きていく訳で、その道の最善の
尽くすしかないのです。

デール・カーネギーの本で『道は開ける』という本があります。
その中に、最善を尽くして駄目だった事は、諦めるしかない的な
ことがかかれてました。
思いつく最善を尽くし尽きて駄目だったら駄目で、すっぱと諦めるしかないと、思うようになり僕も楽になった事を、覚えてます。
もちろん、出来る限りの最善を尽くしてからですが。

最善を尽くすというのは中々難しく、中々出来ないと思います。

そんなとき『因果倶時』というお釈迦様の言葉に出会いました。
どういう意味かと言うと
『原因と結果は一致するという意味で、現在の果を知りたければ過去の因をみろ、未来の果を
知りたければ現在の因を見よ』という意味のある言葉です。

一日一日一分一秒を真剣生き、
目標をもって進んでいけば結果は出ます。と思いながら頑張るのです。

この言葉のあとに出会った言葉は、『自分以外に原因があると思っているうちは、何やっても駄目だ』と言う言葉です。
どなたの言葉かは忘れましたが、
この3つがセットに僕の中ではなってます。

人間つまずいて転ぶものです。すぐ立ち上がって膝の埃を振り払い
あるいていけるように。なりたいです。
いえ、なります。

ai.jpg
posted by とぽ at 23:37 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。