2011年12月10日

itv アップルTVのこれから




itv
来年2月に発売が予想されてるitvですがこれが爆発的人気商品に
なるようなきがしてなりません。

スティーブ・ジョブズ氏こだわったHTML5が主流になれば、
本当の意味でTVとWEBが融合するも時間の問題です。

iTVになにが期待できるかを考えてみました。
まず、OSはやはりiOSを搭載すると思います。

そこで何がいいかと思うと...

Siriです。

複雑怪奇な最近のTVの操作をSiriがしてくれるのです。

『OXOX番組の予約を頼むよSiri』ちゃな感じですよ。

『今日の東京の天気を教えてくれSiri』てなことも。

『今日の8:00に昨日録画した番組を再生してくれSiri』つうこともできちゃうかも。

地上波やらCSやらBSやらケーブルTVなどいちいちリモコンが違う
操作を音声だけでこなしちゃうことができるかも。

それに、パソコンの電源を毎日入れる人はそこそこいるかもしれないけど
TVの電源を入れる人は、ほとんどだと思います。

iOSデバイスの起動の速さは快適なんでいちいちパソコンの起動時間みたいな
ストレスはないと思います。

9.pngiTV

スティーブ・ジョブズの最後のデバイスとも噂されるiTV

楽しみです。

ものすごい楽しみです。


参考記事
アップルの高解像度テレビ「iTV」のモックアップ画像を公開




posted by とぽ at 15:53 | Comment(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

追悼ロゴ




追悼ロゴ
Apple 前CEOスティーブ・ジョブズが逝去されました。

スティーブ・ジョブスの死去に
オバマ大統領も次のコメントを出しています。

ミシェルと私はスティーブ・ジョブズが亡くなったと
聞いて悲しみにうちひしがれています。

米国で最も偉大なイノベーターの一人であるスティーブは、
違う考え方をする勇気や、世界を変えられると信じる勇気と、
それをやってのける才能を持っていました。

世界は先見の明の持ち主を失いました。
世界のほとんどが彼の死を彼が発明したデバイスで知ったということは、
スティーブの功績に対する最高の手向けかもしれません。
ミシェルと私は私たちの思いと祈りをスティーブの妻、ローリーンと、
彼の家族、彼を愛した全ての人に送ります。

この文章からも偉大な人物を失ったのが伝わります。

ビル・ゲイツ氏や各界そうそうたる。人達が追悼のコメントを発表しました。

一般の人達も追悼ロゴなどを作り
偉大なイノベーションを失ったことを悲しんでいます。

追悼ロゴ.png追悼ロゴ

追悼ロゴ2.jpg追悼ロゴ

追悼ロゴ3.jpg追悼ロゴ

この後、いよいよiOS5のアップデートです。

革新的なデバイスを残してくれた。
スティーブ・ジョブズに
謹んで、ご冥福をお祈りいたします。
タグ:apple IOS Mac iPAD iPhone
posted by とぽ at 22:38 | Comment(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。